気が付かれなかった取り替え子

ここは、とある人物の出来事が手記として現れる、隙間の世界です

10~14

妙な商品やサプリ

母親の話だ。 私が小学生くらいの時、母親の勤め先の娘が体や自然に優しい洗剤みたいなのを身近な人を集め実演販売していた。 母は一時これを購入していたと思う。 ただそれ、何となくマルチ商法臭がするのだが、今となっては何だったのかよく分からない。 …

伝える・聞くをしない例

家族4人で暮らしていた頃の母親の言動の話。 母が魔法瓶に酢を入れて洗浄中、家族に報告を怠った上魔法瓶にメモなど書いて張り付けるなどもしなかった為、姉が洗浄中の液を飲んでしまう被害に遭っていた。 ちなみにその時姉は熱を出しており、「酸味は感じ…

流行り

昔――多分小学生から20代の間――テレビを見ていた。 その時にモデルの女の子が「今年はこれが流行ります!」と言っていた。 でもその時私は『それっておかしくね? だってエスパーでもないのに何で不特定多数の人間が一同に好む物を事前に知る事ができるの?…

ニューハーフ

今でもそう言っているのかは知らないが、私が小学生の低学年頃、そんな彼女らの姿を映したテレビ番組を見て、私はその姿に感動した。 少しでも女性に近付こうとし、家庭的な事も磨いている彼女達は私にとって憧れであり、尊敬する人達だ。 だからなのかは分…

箸の持ち方

正直食えればそれでいい。 美しさも礼儀も雅もいらねぇ。そんな社会常識にとらわれた概念の外側に私はいるからな! とか思っている訳ではないが、時々無性に馬鹿らしくなってくる時はある。 酷くくだらない事に振り回されてるな、とか。 まぁその辺りは『価…

缶コーヒー

昔、確か小学生くらいの頃、市で行う河川清掃に出た時、清掃が終わった後飲み物が配られた。 そして私は缶コーヒー(ミルク入りの甘いやつ)を差し出され「やったーヽ(^o^)丿」となっていた。 いや、態度にはあまり出てなかったかもしれないが、その頃から甘…

私殺人未遂日記

いらぬ誤解を与えないように一応初めに書いておくが、ここに書かれた内容は何年も前に起きたことで、現在の事ではない。 小学生くらいの時、父親と姉がふざけて私を毛布の中に閉じ込めて、酸欠で意識が遠くなって「私死ぬな」となった所で解放され、死ななか…

子供の頃から変わらないモノ

子供の頃は化粧品に興味があって、綺麗なベビーパウダーとかコロンとかを買ってもらっていた記憶があるが、今ではすっかり興味を失い、化粧なんぞ、するのに時間が掛かるのに落とすのは一瞬。 しかもちゃんと落としておかないと、くすみの原因に。 っていう…

タンスの穴

私が小学生の頃、ボロイ木造一戸建てアパートに住んでいた。 トイレは和式の汲み取り式、脱衣所なんてないから家族全員裸丸見え。 父親の体の一部に名前を付けたりネタにして遊んでいた。 今から思うとかなり下品だな。子供はそういうの好きというけど、女の…

できる事とできない事

「飼いたい動物と飼える動物は違います」 これはある日、テレビの中で千石先生が言っていたセリフだ。 どんなに飼いたい動物がいたとしても、その動物の世話ができない状態で飼ってしまえば、周囲の人間や大好きな動物自体にも迷惑や危険が及ぶ。 多分そんな…

子供の頃の夢

幼稚園の時、誕生日のたびに聞かれた「将来の夢」は、いつも適当に答えていた。 あの頃は特に大人になったらなりたい事なんてなかったし。 ちゃんと、将来の夢。という物が出てきたのは小学校高学年くらいからだ。 私は主婦になりたかった。 私と、旦那さん…