気が付かれなかった取り替え子

ここは、とある人物の出来事が手記として現れる隙間の世界です

両親の結婚

お見合い結婚で、出会って3カ月で入籍した。 だったはず。 というか、お見合い結婚というよりお付き合いの期間的に強制結婚け? まぁ実際どうだったのかは分からないが、取り合えずお見合い相手を見つけてきたのは母の父(つまり私の祖父)だ。 ちなみに私は…

急に態度を変えられてもキモかったって話

私の母親は私が学校に通いたくないという欲求を飲んでくれなかった。 だから無理やり通わさせられたし、朝は父親にくすぐられて無理やり起こされて苦痛だった。 所が母親は誰かに何かを吹き込まれたようで急に態度をコロっと変えて「通わなくていいよ」と言…

心療内科受診の切っ掛け

私自信が『このままじゃいけない』と感じたから、両親に「病院に連れて行け」と言って連れて行ってもらった。 それまでは放置されていた。 いや、一応私が17歳くらいの頃、母親が私名義で心療内科か精神科に掛かったらしいけど大きな動きは私が連れて行けと…

当たり就労移行に行ってた時の事

職員さんは真面目な人から面白い人までいたけど、一様に仕事をしてくれていた。 ふざける時はふざけるけど、それはちゃんと一線を敷いたうえでやってくれていた。 相談とかも嫌な顔一つせずにちゃんと時間を作って聞いてくれた。 普段は愉快な職員さんですら…

うっかり口をついて出た本音

やたらとふらつきがあって歩くのも危ないなーとなり家で大人しく横になっている時、意識が遠のくような感覚に陥った。 その時 『私が今死んだとして、こんなあからさまに洗濯物を干していても(この日は毛布を洗って干していた)ここのアパートの住民は誰も…

「先生」はあまり使わないでおこうと思った

某掲示板で 「人間は先生とか呼ばれると調子に乗る生き物」 的な話を見て 「事実かは分からないが、一理あるな」 と感じた私は、なるべく先生を使わないようになった。 もちろんそれは私が学校に通っていない状態であり、更に『先生』を付けてもいい人との付…

障害者雇用したくないけど結果的にしちゃってる会社の話

とある求人を出している企業、仮にA社としておくが、そこが 「障害者は雇わない」 と言っていて、確かに障害者である事を告げた人とは面接もしていなかった。 ただ、障害者にも色々いる。 それこそぱっと見、障害者に見えない人もいる。 なので 「自分は障害…

父親の金銭感覚

父親と一緒に暮らしていた時、彼からこう言われた事がある。 「○○(私)が食べる物は高いけど、お父さんが食べる物は安い。だからお父さんが生活費で買ってくる物は自由に食べていいけど、それ以外は○○のお金で賄って」 という訳で、父親に合わせられない分…

マインクラフトのアカウントを完全に削除した話

MojangのMinecraftというゲームがあるのだが、私はもう遊ばなくなっていた。 なので購入時に作ったアカウントもいらないなーと結構前からなっていてので、アカウントを削除することにした。 しかしマインクラフトを作ってるMojangは日本支部は多分ない会社で…

母親が落ち着いて行動できてなかったって話

幼稚園の運動会の時、親子でおにぎりの模型が置かれた紐付きプレートをゴールまで引っ張って行くゲームがあった。 それは、親は大きいおにぎり。子供は小さいおにぎりを引く。 というゲームだったのだが、私達の番が回ってくると母親が慌ててしまい、小さい…

シティーハンター

子供の頃、冴羽獠に憧れていて「将来はシティーハンターになりたい!」と言っていた。 そしたら姉から「犯罪だよ」と言われてしまったが。 それと川で遊ぶのが好きで、『川を辿ったらどこに繋がるのかな?」と思ったのが切っ掛けで、探検家になりたいと言っ…

森永乳業の宅配ミルクとやらは使わなくていいなとなった

数日前、そこそこ近場の宅配ミルクから無料お試し商品と共に宣伝が来た。 この時「どうせろくでもない事になるからいらん」と言えばよかったのだが、無料と聞いて商品を受け取ってしまった。 数日後、案の定商品を配り歩いてたその営業所から勧誘が来た。 と…

家族の相談をした時の話

就労移行支援に通っていた時の事。 ある日ふと自分が家族から脱税の道具にされた事を思い出し、警察への相談後これが一般的なのかどうか就労移行支援の担当職員に相談し、ついでにこの時私が思い出せる限りの家族の話をした。 すると人生で初めて、私の母が…

だよねってなった話

主治医に、そういえば私って親から無自覚な虐待とか育児放棄的なの受けてたんじゃね? って話をしてきた。 向こうも分かってるかもしれないけど、一応確認の為にずっと話そうとしていたのに、なんやかんやで忘れてたのでようやっと言えた。 そしたら、悪気が…

クリスマスイブだし、小学館のCheese! 購読も終了したので

やたらと気になったり行動が被るから長年の勘から嫌な予感はしてたけど、やっぱり悲しい結果になったって話。

掃除機のノズル

中学生くらいの時だったような気がするのだが、普段は父親が良く座る位置の座布団に座ったら、違和感が……。 座布団をめくってみたら、掃除機の細いノズルが座布団の下から出てきた。 それで母親に、座布団の下に細いノズルがあったよって怒ったんだけど、そ…

住んでいるアパートがぼろいって話

給湯器はお風呂に置くタイプの『シャワーつきガスふろがま』とかいう物が設置されているが、お湯が出せるのはお風呂だけ。 あとは個別に湯沸器を設置するしかないが、設置できる場所がガスコンロを設置する場所の上部壁側しかない。 なので湯沸器の不完全燃…

私は小さい頃から、母親に教わって裁縫をしていた。 これはいくつくらいの出来事だったかよく覚えていないが、針に慣れていたけど、まだ使い始めて数年とかだった気がするので、多分10歳以下、もしかしたら8歳くらいだったかもしれない時に起きた事だ。 家で…

父親が計算ができていないって話

父親と二人で暮らしていた頃、父親と折り合いも悪く「このままじゃ自殺か殺人に発展するわい!」 となり、私が家を出て行く事になった。 この時の私の収入源は障害者基礎年金の2級のみ。 担当ワーカーから生活保護の話は出ず、むしろ金銭面から一人暮らしを…

小説を上手い具合に書こうと企むも、あっさり挫折したって話

小説を上手い事書けないものか? となっている時や小説の公募に応募していた頃、人から聞いた話とか小説公募の評価で色んな小説を読む事を勧められた。 なので私には時間もあるしと、図書館の一般小説のあ行の作家さんから読む事にしたんだ。 一応私の住む地…

何となく違和感を感じたからこの際記事にしてやった・その②

これはとある漫画に対しての記事だ。 作品名は出さないようにするので「意味が分からん!」となると思うけど、勘のいい腰巾着みたいなヤツなら「ははぁ~ん、あの漫画の事か」となるかも。 前回のあらすじ たまたま見た漫画A(仮名)のランキングやレビュー…

何となく違和感を感じたからこの際記事にしてやった・その①

これはとある漫画に対しての記事だ。 作品名は出さないようにするので「意味が分からん!」となると思うけど、勘のいいヤツなら「ははぁ~ん、あの漫画の事か」となるかも。 私はその漫画A(仮名)が好みではない。 だから掲載誌での表紙&巻頭カラー率など…

缶詰の空き缶

私が3歳かそれ以下くらいの年齢の頃、缶詰の空き缶で指を切ったらしい。 その事を私は当然覚えておらず、母親が何かあるたびにそれを言っていたような気がする。 そして姉は赤ちゃんの頃、大人用綿棒で親から危うく鼓膜を破られる所だったそうだ。 「耳鼻科…

頭が臭う

幼稚園に通っていた頃、同じく幼稚園に通う子から頭が臭いと言われた。 原因は、頭を毎日洗っていないせいだ。 私の親は、体は毎日洗っても何故か髪は毎日洗わなくてもいい。 という考えの人達だから、子供の頭は毎日洗わせていなかった。 しかしそのせいで…

飲めない物

私はパニック障害ではない様なのだが、パニック発作かそれに似た症状が出る。 そのせいかどうかは知らないが、カフェイン系、特にコーヒーを飲むと、落ち着かなくなったり不安感が強くなる様な感じになって、あまり飲めなくなった。 コーヒー好きなんだけど…

行動が被る現象

取り合えず思い出せるだけで3件ある。 今は縁も切れているが姉とまだ交流があった時、私が歯ブラシを買うと姉から歯ブラシが送られてくる。 というような現象が起きていた。 ちなみにうろ覚えで間違っている可能性もあるが、「また姉から今買った物が届きそ…

覗き

1996年に覗きにあったんだ。 姉はこの時出かけてて、父親と母親の3人でドラマの『銀狼怪奇ファイル』か『透明人間』を見ている時間帯だった。 この頃住んでいた家はおんぼろの木造アパートで、普段なら夜は雨戸をしていた。 だけどこの時は何かあって(…

全然楽しい要素が無かった

学校に、一切楽しい要素がなかった。 みんなで一緒に何かやるのも楽しくないし、勉強も給食も楽しくないし楽しみでもない。 先生の言っている事なんて1度聞いて覚えられないし、黒板の文字をノートに書き写すのなんて苦痛でしかなかった。 友達関係も揉め事…

家庭が破綻した後

破綻した先に待っているのが、必ずしも努力からの幸せではない。 心中や自殺、殺人だって有り得るし、ただひたすら苦しいだけの生活だったり、自分や周囲の精神をすり潰す毎日だったりで、苦しさの終わりが見えないという状況に陥る可能性もある訳だが……。 …

将来をある程度考えて行動するのは大事だと思う

父親と二人で暮らしていた時の事だ。 父親は「家族より友達の方がいい。友達なら嫌な事があっても離れられるから。家族は離れられないから嫌だ」 と言っていたが、ならば家庭など持たなければいいだけの話である。 少なくとも父親は結婚する前から家族の中で…