気が付かれなかった取り替え子

ここは、とある人物の出来事が手記として現れる、隙間の世界です

将来をある程度考えて行動するのは大事だと思う

父親と二人で暮らしていた時の事だ。 父親は「家族より友達の方がいい。友達なら嫌な事があっても離れられるから。家族は離れられないから嫌だ」 と言っていたが、ならば家庭など持たなければいいだけの話である。 少なくとも父親は結婚する前から家族の中で…

パソコンで常に夜間モードにしてる件

最初は夜間、ごくまれに使っていただけなんだが……。 目が疲れて辛いってなった時、これ使えるんじゃ? と勝手に思って、結構前から常に使い始めて今に至る。 しかし、効果のほどは実はよく分からない。 ただ今は結構パソコンを使っているのだが、前より疲れ…

上辺に騙されてはいけない

私は普段比較的おとなしく、何故か他人から無害と思われやすい様だ。 しかしそんな反面、心中はけっこうヤバい気がする。 これが本来の気性なのか、後から来た気質なのかは分からないが。

デュエット歌った

当たり就労移行支援に通っている時、レクリエーションか何かでカラオケに行ったのだが、その時『せっかくだからデュエット歌いてぇ!」と歌ってきた。 私は1970~1980年代くらいのデュエットしか知らないのだが、ちょうど年配の職員さんがいたので、…

農業における深刻な問題

私は農業が割と好きである。 就労移行支援事業所に通っている時や、A型事業所などの体験実習中に1日~数日、農作業を体験をさせてもらった。 しかし私には体力がない。 なので私は軽めの作業を主にやって、肉体動労は、農家さんや私と一緒に体験をしていた…

些細な積み重ね

どんな些細な事でも、積み重なれば大きな結果が出る事がある。 それはけして良い結果だけではない。 「このくらい大丈夫」が重なって、大きくなって、後に解決すら不可能な結果が出る事だてあるかもしれない。 例えば子供が転んで怪我をした時、親が慰めずに…

食い物の恨みは恐ろしい

幼稚園くらいの頃、スーパーでイチゴスペシャルを買ってもらい、私は『わーい! 家帰ったら、食うでぇ~』 と、母の運転する自転車の後ろでウピウピしていた。 しかし、母は真っすぐ家に帰らないで途中でどこかの家に寄って行った。 そこには、その家の子が…

幼稚園の頃に書いていた仮の夢

誕生日が迫ると聞かれる将来の夢は、いつも適当に答えていた。 適当に頭に浮かんだものを言うか、将来なりたい物一覧イラストみたいなのを見せられ、先生に指を差されて聞かれたので、適当に頷くかしていた。 ちなみに将来なりたい物一覧イラストで選んだの…

妙な商品やサプリ

母親の話だ。 私が小学生くらいの時、母親の勤め先の娘が体や自然に優しい洗剤みたいなのを身近な人を集め実演販売していた。 母は一時これを購入していたと思う。 ただそれ、何となくマルチ商法臭がするのだが、今となっては何だったのかよく分からない。 …

伝える・聞くをしない例

家族4人で暮らしていた頃の母親の言動の話。 母が魔法瓶に酢を入れて洗浄中、家族に報告を怠った上魔法瓶にメモなど書いて張り付けるなどもしなかった為、姉が洗浄中の液を飲んでしまう被害に遭っていた。 ちなみにその時姉は熱を出しており、「酸味は感じ…

物の管理

私は掃除がだるい。正直、したくない。 その為少しでも掃除が楽になる様に、必要最小限の物で過ごす様に心掛けている。 できてない時もあるけど。 そんな私の『必要最小限』のやり方はこんな感じだ。 新たな物を買う前に、家にある物で代用品がないか考える…

流行り

昔――多分小学生から20代の間――テレビを見ていた。 その時にモデルの女の子が「今年はこれが流行ります!」と言っていた。 でもその時私は『それっておかしくね? だってエスパーでもないのに何で不特定多数の人間が一同に好む物を事前に知る事ができるの?…

趣向の変化

最近、おねショタやショタが好きになってきた。気がする。 そしてロリキャラもいいなと思うようになってきた。 うん、小さい子は可愛い。 そんな子が可愛がられたり甘えたり、子供らしい動きをしているのを見るのは良い物だ。 そこに性的な思惑はないが見て…

個人情報の売買

ヴィジュアル系バンドが流行った時、そう、SHAZNA(シャズナ)とか、La'cryma Christi(ラクリマ・クリスティー)とか、PIERROT(ピエロ)とか、DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)とかが流行っていた時期、姉はとあるバンドのファンクラブに入っていた。 …

ニューハーフ

今でもそう言っているのかは知らないが、私が小学生の低学年頃、そんな彼女らの姿を映したテレビ番組を見て、私はその姿に感動した。 少しでも女性に近付こうとし、家庭的な事も磨いている彼女達は私にとって憧れであり、尊敬する人達だ。 だからなのかは分…

箸の持ち方

正直食えればそれでいい。 美しさも礼儀も雅もいらねぇ。そんな社会常識にとらわれた概念の外側に私はいるからな! とか思っている訳ではないが、時々無性に馬鹿らしくなってくる時はある。 酷くくだらない事に振り回されてるな、とか。 まぁその辺りは『価…

トイレトレーニング

女の子が排泄した後は紙で拭く訳だが、おしっこ→前から、うんち→後ろに手を回して、前から後ろに向かって拭く。 という様な拭き方のルールがある。 何なら、トイレットペーパーの取り方や畳み方、どんな風に拭くかまで、トイレトレーニングでサイトを調べた…

もう少し自分の頭で考えろよと

幼稚園の頃、私が何かが切っ掛けで癇癪を起したか、ふざけたかで「ショートパンツはいらない、捨ててよ」と言った事がある。 すると母親は分かったと言った。 一応書いておくけども、もちろん私は当時それを本気で言ってないし、母親も分かったとは言っても…

缶コーヒー

昔、確か小学生くらいの頃、市で行う河川清掃に出た時、清掃が終わった後飲み物が配られた。 そして私は缶コーヒー(ミルク入りの甘いやつ)を差し出され「やったーヽ(^o^)丿」となっていた。 いや、態度にはあまり出てなかったかもしれないが、その頃から甘…

不思議現象

私に対し、攻撃的な態度を取る様な人や傷つける様な態度を取る人に、不幸が起こる。 例えば大事な物が無くなる、身内に災難が起こる、警察沙汰になり住居を追われる、詐欺に遭う、手術必須な病気になる、自殺をするなどなど。 とか、オカルティックな事を言…

気が付かない

私がガチのひきこもり中(外に出られない)、リストカット用の業務用カッターが欲しいので母親に「カッター買ってきて」と言ったら買ってきてくれた。 数か月か数年後、やっとリストカットに使われていると気が付いたらしく、「買ってきたカッターで切ったの…

呪い

呪いには期限がある。という話を聞いた事がある。 だから一度呪っても、それがずーと続くわけじゃない。 でも、定期的に呪い直したら、続いてしまうね。 例えば、その呪いが無意識下で行われている様な物だった場合も、続いてしまうんだろうね。

友達と恋人の違い

世にはセ●●スフレンドと言う単語すらあり、私にとっては判別は出来かねるが、昔、私がまだ家族と暮らしていた頃、とある会社からイタ電が来たのだが、その理由でも書いておこう。 私には2つ違いの姉がいる。その姉が男友達が多いタイプだった。 そしてこれは…

いたずら電話

私が17歳くらいの頃に、姉に対していたずら電話が掛かって来ていた。 その時姉は19歳くらいで、彼氏が経営していた懐石料理店でバイトをしていたのだが、バイト先にも掛かって来ていた。 内容は姉と「海に行く約束をした」とかそういう物で、当時ナンバーデ…

野心高い野望

私はまともに金が稼げて精神面も強靭だったら、海外に行って種買って植え付けて妊娠して日本に戻って子供と一緒に暮らしたいなと思ってた。 ちなみに子供は男の子でも女の子でもいい。 だが旦那はいらない。 まぁ、もちろんそんな事は出来ないのだが、できる…

クローンを作って実験したい事

自分のクローンを数体作って、異なる環境で育てたらどんな風に育っていくか? がやりたいんだが、技術的にも無理だし費用も掛かりそうだな。 (多分)特別虐待とかするわけじゃないし、私も自分のクローン作っていいよしている状態で行うから、道徳的には特…

禁忌③

【前回のあらすじ】 自分の経済力や病気の事、そして自分自身の両親の行動を見ていると、子育ては無理そうである。 ならばその両親を反面教師にしてしまおうとなったのでした。 禁忌② と、いう事で、ストレスになるような事はなるべく避け、ついでに万が一の…

禁忌②

【前回のあらすじ】 子供の頃に、外に出れない&人に会えない私は、小説家になるという夢を諦めた。 更にもう一つの夢である『私の家族』も諦めていく。 その理由とは……? 禁忌① 私には経済力がない。そして精神を病んでいる。 その理由には、恐らく様々な因…

禁忌①

17歳くらいだっただろうか? 小説家になる夢を諦めた。 理由は他人に会う事ができないから。 いくら頑張ってみた所で誰かに会う事が出来なければ、それを仕事にする事はできない。 それでも当時インターネットを使ってブログ等をやっていたら、商業目的では…

私殺人未遂日記

いらぬ誤解を与えないように一応初めに書いておくが、ここに書かれた内容は何年も前に起きたことで、現在の事ではない。 小学生くらいの時、父親と姉がふざけて私を毛布の中に閉じ込めて、酸欠で意識が遠くなって「私死ぬな」となった所で解放され、死ななか…