気が付かれなかった取り替え子

ここは、とある人物の出来事が手記として現れる隙間の世界です

これから

 母がああなったのは色々理由があると思っているが、その内の一つに更年期障害がある。
 そして私は母の様にならない為に、更年期障害に備えた。
 これからますます人と接触しない生活になる。
 ただ終活やボケ防止等をする日々が淡々と続くんだろう。

 まぁ、ツイッター始めただけとかその中でのやり取りとか、某少女漫画関係の事だけで夜中にパニック発作じみた症状で目が覚める事が多くなる私には妥当な生き方ですね。
(なお、起きている時は精神状態が酷くなければこのような発作は起きないし、寝ている時のも深呼吸すればすぐに治る)

 ちなみに。
 今まで投薬治療をしていた時期もあったが、精神的な不調の改善を感じた事はないし、副作用がでて辛かった事も多かった。
 そして過去に起きた出来事が原因で、精神科で処方される薬に嫌悪感を感じている。
 なので、明らかに投薬治療で治る症状が出たとしても、ここまで嫌悪感丸出しだと効く物も効かなくなりそうというのと、むしろ副作用の方が深刻化しそう。
 と思っていて、投薬治療にリスクを感じている。

 だから、薬を飲まなくてはいけない状態になった時が、私の終わりなのかなとも思う。*1

 

 話は変わるがスピリチュアル界隈では『引き寄せの法則』という物があるっぽい。
 私は詳しく知らないので認識が間違っていると思うが『こうなってほしい未来』を思い描くと、そうなるのだそうだ。

 そして私がその話題を耳にした時や普段の生活でスッとイメージされるのが、周囲を林とか空き地とかに囲まれた場所で一人で生活している姿だ。
 あとドローンとかが宅配してくれる。
 人間はいるのだが、少なくとも私の周囲には少なく代わりにロボットがいる。
 それから植物を育てて、焚火もしてる。
 もちろん焼き芋して魚焼いて七輪でお肉も焼いている。
 肉、そんなに食べられないから野菜メインだけど。

 

 そしてまた話は変わるが、某BBSの『願い事が叶うスレ』ではないのだがその手の類の願掛けの様なスレで
「ここに人類消滅してほしいとか書けば叶えられるのか? でも、人類消滅したら動画もネット通販もできなくなるなー」
 という様な、内容的にはふざけている様に見える物を書いた事があった。
 そしてその数年後、コロナが流行った。

 という事があった。
 そしてこの話は終わりである。特にオチはない。

*1:一応書いておきますが、適切な治療と投薬を否定してはいない。ただ、私に関してはどんなに適切であっても、もう無理かもしれないと言っている

町内会とかで思った事

 住んでいる都道府県や市町村によってばらつきがあると思うのだが、私の地域は町内会や都道府県・市町村営住宅の管理人業務の決まり事等は住人や入居者に一任されている。

 ある日、それら関係のとある決まり事がどこにも記載がなく方々確認した結果、知っているのが近所の住民数人だった時があった。
 ちなみに近所の住民に話を聞くのは『それが仕事というワケではない一般人なんだから』と最終手段として聞いて行った為、途中結構焦った。
 そしてその時
「市町村やアパート管理会社でひな形を作って、何か困った時は相談できる場所があればいいな」
 と思った。
 この時以外でも似たような事もあり、町内会も引継ぎがきちんと行われているとは言い難く、不要な物がいつまでも残っている割には必要な情報がなかったりもあるので。

 それにどこの町内会や貸家等でも、話し合いが出来たり、ルールを決められたり、引継ぎが出来たりする人達ばかりで構成されてるとは限らないんだ。
 それにな、平然と規約違反してるくせに他人の事に口出しし、当然口ばかりで自分はな~んにもしないで平然と暮らしてる人もいるし、自分の事は棚に上げて他人の行いを咎めて来る人もいる。
 分からなければ聞く、なくなったら補充する、古くなったら取り合える、相手に説明をする。とかも上手く行ってない時だってある。

 が
「こういうの、上手くいってないんだよなぁ。もう、機能不全なんだよなぁ……」
 と思った&予算やらなんやらでどうせ何も変わらんのだろう。
 って諦めた。

 というか、期待してない。
 だってよ、ずいぶん前からこんな感じだし。
 まるで関心が無いみたいにな~んにも変わらないから、なぁ~んにも変わらんのだろう。

 まぁ国が行政がってだけではなく、何に対してもこんな気持ちですが。

 

おまけの私が住む場所周辺で起きた事一覧

  • ペット禁止物件だけどペット飼ってる。でもこれは序の口
  • 宗教家のご近所さんが宗教宣伝・広告
  • 使用済みコンドームとティッシュが道に落ちていた
    え?
  • アパートの上階から缶・ペットボトル・ビンが降って来る。大量に
    それ以外も降って来ていた
    物を落すお宅の周辺には私が普段使う道もあり、そこにも落とされた物があって怖かった
  • 洗濯機置き場が外にあるタイプの貸家にて、22時~0時の間や早朝3~4時に洗濯機を回す
    これは私の部屋にも音が響いてくる。が、仕方がない事だと思ってスルーしてる(私は比較的寝れる人だし)
  • 朝5時頃、携帯電話を使い外で大声で話し始める。しかも長い。多分1時間以上話してる
  • やはり朝5時頃、玄関先でガタガタ物音をたてながら掃除を始める
    何があった?
  • ベランダで焚火をする
  • ゴミ屋敷。めっちゃ分かりやすいゴミ屋敷。でも臭いがないのでまだマシ
  • ゴミ捨て場にアルコール飲料缶含む未分別の違法投棄ゴミが、そのゴミの元を買った店の物と思われるレジ袋に入れられ放置される事が続く。
    (ちなみに普段はそんな出し方をする住民はいない)
    ゴミの内容的に飲酒運転等の可能性もあったので、ビビッて警察に相談。
    数日後、そういった事が無くなる。×2
    ……飲酒運転とか何か警察が動く事、マジであったの?

 などなど、色々あったし今でも続いている事もある。
 ガムや自然消火している煙草のポイ捨てなども多いかな?

 ちなみに、この一覧にある事をした人の中には引っ越した人もいるのだが……。
 その中には、少なくともこの地域よりはグレードが高い場所に移り住んだ人もいる可能性が、あるよ……。

父親の話

 父がブルガダ症候群になりICDを入れる手術をした。
 そして車はあまり乗らないという選択を取り、今まで乗っていた車は伯父に預け時々父が運転して動かし自宅にしばらく置いた後元に戻す。という事をするようになった。
 だから借りていたアパートの駐車場を解約した。
 しかしその時、駐車場を管理していた人が「使ってもいいよ」と言ったらしい。

 私はそれを聞いた時
 このアパートにはお客様用駐車場がある尚且つ、本来ならお金を払わなくては使えない場所を使ってもいいと言うのは、管理者の恩情だろう。
 お客様用駐車場も自分達が住んでいる部屋からは遠いし、気を使ってくれたのかな? と思った。

 私はな。

 そう、私はである。
 父はそうは思っていなかった。

 そもそも父は、片腕は一時的に重い物が持てないなど制限があった気もするし、お店の防犯ブザーの近くは通らないようにするなど工夫が必要だったが、普通に動ける。
 そして重い荷物を車から自宅に運ぶという事はしていなかった。

 そんな折、アパートの掲示板に『有料駐車場を無断で使っている人がいる』という注意喚起のお知らせが貼り出され、上記した理由も相まって私はお客様駐車場を使ってくれと頼んだ。
 自宅まで車を持ってきても長々と置いている訳ではないし、お客様用があるのだからそれを使えば済む話なので。
 しかし父は
「解約した駐車場はお客様用駐車場になるから使っても大丈夫」
 と言い出した。

 私はビビりつつも、アパートの他住民はその説明を一切されておらずお客様用になった事など知らないし、その理屈は通らない事を説明した。
 すると父は納得し、元々契約していた駐車場を使わない事にした。

 が、一週間後くらいにはまた契約者用の駐車場を使い「解約済み駐車場はお客様駐車場!」と言っていた。

 いや、だからそれ他の人は知りませんよ。
 駐車場に客用なんて書かれてないし説明もされてないから、あんたの車がない時だって使ってる人はいませんよと。

 それからしばらくして、この有料駐車場は借り手が見つかって父が使えなくなった。
 取り合えず自分の都合のいい様に考える人もいるので、恩情はほどほどにしておいた方がいい。

 

 ちなみに父は
「医者(精神科医)が○○(私)さんが一人になった時困らないように、○○さんができる事は○○さんにさせろと言ったから」
 と言って、私が体調面等で一時的に無理だから頼んでいる事も突っぱねたし、どこか寄るついでの私の用事(もちろん父が精神的にも肉体的にも苦も無くできるような些細な届け物等)をするのも嫌がる人だったよ。

 いや、それただの二度手間じゃん。
 ついでにその用事は電車を使わなければならない物なんだが?
 それにこれはお前が代わりにしたとして、私が一人で生活するようになっても『諦める』事にはなるが、『困る』事はないよ。
 あくまで一時的にできない&最強に効率が悪い・尚且つ、一緒に住んでいるから頼んでいるだけであって。
 一緒に暮らしていて突っぱねられると、効率悪くなって金も掛かるから嫌だったんだけど……。

 というか、そこまで徹底されるとただの嫌がらせにしか思えないし、父の理屈だと私が倒れていても救急車すら呼んでもらえない勢いなんだが?
 それならさっさと別々に暮らそうぜ?
 あと、お前はお前ができない事を私にやらせてたよな?
 って言うかよ、むしろ私よりICD入れて片腕に力を入れたくないとかでほぼ片腕しか使ってないお前の方がその手の事が必要に感じるし、まずはお前の事を全てお前がやってからそういう言動をしろよ。

 ってなる事を平然としてた。
 あと私が、困った時はお互い様精神や、どうしても父の手を借りなくてはいけない時もあるだろうと思い父の手助け等してきた事を説明したら
「見返りを求めるなら最初からするな!」
 って切れてたな。
 他にも

 私が夜型になり夜中お腹がすくので料理を作ると「その音で目が覚めて眠れない」と言い出したのだが、夜型の私を「普通は普通は」と全否定し朝方にする事を強要。
 しかしそれを言われても、ストレスを感じる事はあっても直す事は出来なかった。
 そしてもちろん父自身は、耳栓を付けたり部屋を変える等の工夫を提案しても何かと理由を付けて拒否。
 ついでに食事を作る音がうるさいだけなら、カートに乗ってるレンジを移動させたり食事をあらかじめ用意しておけば解決する問題だった。
 が当然の様にそういった提案はしない。
 ただ文句を言って私がおかしいから私が全部何とかしろって態度をとる。
 だから私が自分一人で考えて事前の準備っていう解決策を提案したら、しれっとそれを実行。文句も言わなくなった。

 という事があったが……、そもそもお前は私が寝ている時、ドア一つ閉めれば済むのに閉めずにベコベコペットボトルを潰し騒音を立てていたが、それこそいつでもできる事な上配慮なんて一切してないよね?
 私はその程度で起きても、すぐ寝られる人だから文句を言ってこなかっただけだよ。

 っていう、やたらと上から目線なくせに自分は考える事も提案する事もなく、文句ばかり言って自分の中だけの常識や都合を押し付けるっていう、某電子掲示板でよく目にした人に似ていた。
 が、そんな父の肩を持ったのが現在も私担当の支援員と、人権相談員だよ。

 なるほど
 電子掲示板も現実も、確かに変わりはないな!

母の事

 幼稚園の頃、母か姉の美容院に一緒に連れて行かれた日にトイレに行きたくなった時は、決まって母から外でするように言われていた。
 ある日美容院の人がトイレを貸してくれた。
 そりゃぁ美容院玄関前の排水溝でされるよりましだろう。
 あと大きい方をしてしまった事もある様な……。

 ちなみにこれは昔の記憶すぎて、どこまでが真実かは分からないが、すべて真実でも不思議ではない。

 


 

 幼稚園の頃、同じ組の子と二人一組になって手を繋ぐ時、手を強く握られて痛いと母に訴えたら

「手を強く握り返しな」

 で済まされた。

 他にも向かい合った人の似顔絵を描く時、やたらと指示厨な相手で指示されまくったウザかったりと幼稚園で嫌な事があった時に母に伝えていたけど、一度か二度休ませてもらった程度で特に改善はしなかった。

 そもそも母が幼稚園に相談していたかも謎。

 


 

 小学生の頃、母は私が幼稚園に入る前(確か三歳くらい)の時の話として

「○○(私)が知り合いの子供の千歳飴に手を伸ばしたから相手から「食い意地が張ってる」と言われた」

 と、あえて覚えてもいないような反応に困る、少なくともいい気分にはならない話を特に脈絡もなく話してくる事もあった。

 


 

 小学生低学年くらいの頃、朝食の時に私が「喉が渇いた」と言ったら何故か味噌汁を勧める。
 いや、目の前の味噌汁飲んでも喉の渇きは増す感じだからあえて喉が渇いたと言ったんですが。
 せめて「お水汲んできて」って返してほしかったわ。

 


 

 小学生の頃、私が風邪で熱が出た時。
 熱いのに取り合えず熱が出たら布団を沢山掛けておけという人で、余計苦しませて来た。

 


 

 中学生の頃、デリバリー注文後に何故か来客対応できない私一人残して母が買い物に行ってしまった事があった。

 当然の様にデリバリーは母がいない時にやって来ていた。

 そしてその日母は、同じことを2回繰り返していた。

 

 ちなみにこの時私は引きこもり状態だったため、母は私に無理やりにでも来客対応させたかったのかもしれない。

 という考えも一応思いついたのだが、多分あの人は何にも考えてないだけだと思う。
 私が小学生の頃に風邪か何かで病院に連れて行かれ受付した後、いつ順番が来るか分からないのにレストランに入る様な人だったので。

 


 

 その他母の行い一覧

  • 他人の子供を馬鹿にして自分の子を褒める
  • 他の人は見向きもしない料理本を買ってさもその行為が偉いと言わんばかりの態度をとるが、その本含め今まで収集した料理本を見て作った料理は少ない
  • 引きこもりの子供などの事を調べてい入る様だったが、調べて得た知識を実践しているかが怪しい

 とかしておりました。
 それから、知識を得るのは大事だけど使わないと意味ないと思いました。

 そして母は、愛情を与えるのが苦手な人だと思う。
 些細な行動一つ一つに、子供に関心が無い様な言動を取っていたような気もする。
 しかも悪気がなく、いけない事だと意識もしないで。

 それが事実なら、怖いね。

これは空気を読むじゃなくて思考停止では?

 今からするのは怖い話。
 あれは私が中学生の時の事。

 理科の授業で、先生のとある質問に対し1人目の生徒が答えを出した。
 先生は他の意見を求めいているようで他に答えを出す人はいないか回答者を求めた。
 だが、手を上げて指された2人目も1人目と同じ答え出した。
 そんな中私は『先生が求めているのは別の答えだよな?』と考え、それとは違う答えを探して答えた。

 だが周囲の生徒にはそれが変に思えたらしく、手を上げて1~2人目と同じ答えを言って私に対して馬鹿にするようなドヤ顔を向けて来た同級生がいた。
 が、その解答発表会が終わった後に先生が説明したのは、私が回答した事の詳細だった。

 という事があったのが……。

 何故同じ答えを言う? もう言ってるじゃん。
 とかなって、その人達が物事の理由を考えずに取り合えず右に倣えしている人にしか見えなくて、機能不全感とかを感じてた時があった。
 それにこの時は
「私もAさんと同じ意見です!」
 って自己主張する場面でもなかったと思うんだけどね。

 でもこれって、日本人の求める『空気を読む』っていう高貴で高潔な行いなの?
 けど私には自分の頭で考える事を放棄した人にしか見えなくて怖かったよ。
 ついでに、これは子供だから起きた事じゃないよね? 大人でもこんな感じの事あるよね?!

 まぁ、なんか私は発達障害みたいな部分はあるので(しかし発達障害ではない)そう感じるだけかもね。

 ただ、気になる事があって。

 私は小5くらいから登校拒否を始めてて、これは保健室に通ったり授業に出てる時期の出来事だったんだけど……。

 実は学校教育が子供から考える力を奪ってるとか、そんな事ないよね?

 いや、私以外の他の生徒は登校拒否を長期する様な子はいなかったもんで。(多分ね)
 もちろん「絶対にそれが真実だ!」とかは思ってないし、この日はたまたまこんな感じだったのかなぁ?
 とか思うけど、そうじゃなければ怖いね。

姉の旦那の事

 たまにしか会わなかったが、やたらと「自分は他の人と違って気が付けた! 自分凄い!」な話をする人だった。

「他の人はこのお札が旧札だって気が付けなかったけど、自分は気が付いて指摘した」とか「あそこの店員は頭に振り掛けを掛けてる」という割とどうでもいい気付きから

「買い物したら暴走族が絡んできたから、ヤクザ用語で脅してやったw」
 とかいう自分強い系の話をしていた。

 ついでに、姉と縁が切れた一軒で少し話をする機会があったのだが
 引き合わせたら精神状態の悪化や最悪自殺に発展する程度の親子関係(私と父の事)というのが理解できないのかな?
 とか
『この態度をとると、状況を悪化させる』『今はちゃんと真面目に話を聞かなくちゃいけない場面』というのが分からないのかな?
 という言動もしていたが、ただの煽り体質なだけかもしれないので真相は分からない。

 あと姉から聞かされた話だが、幽霊が見えるそうだ。

 もちろんそれが嘘とは限らない。
 ただ、そういうの含めて役職(警察官)的に大丈夫かな? と思う事はあった。

 それと姉と最後辺りに会った頃だったか、『旦那が他の同期に比べて出世が遅い』と姉が愚痴っていた。
 が、上記したような事などを他の場所でも繰り返しやっていたなら、それが原因なきもする。