気が付かれなかった取り替え子

ここは、とある人物の出来事が手記として現れる、隙間の世界です

流行り

 昔――多分小学生から20代の間――テレビを見ていた。

 その時にモデルの女の子が「今年はこれが流行ります!」と言っていた。

 でもその時私は『それっておかしくね? だってエスパーでもないのに何で不特定多数の人間が一同に好む物を事前に知る事ができるの?』と思ったんだ。

 そして覚った。

 これは出来レースなんだと。

 流行らせたい色や物を人気のモデルや俳優に使ってもらい、メディアで宣伝し流行らせているだけなんだと。

 もちろんこれが悪いとは思わないし、社会とは大きかれ小さかれ、誰かの思惑の上に成り立っていると思うのだがな。

趣向の変化

 最近、おねショタやショタが好きになってきた。気がする。

 そしてロリキャラもいいなと思うようになってきた。

 うん、小さい子は可愛い。

 そんな子が可愛がられたり甘えたり、子供らしい動きをしているのを見るのは良い物だ。

 そこに性的な思惑はないが見ていると癒されるし、可愛がりたくなる。

 でもオネショタ系の恋愛物は、

「これっていつかショタが青年になるんだよなー。それでも仲良くやれているのかな……」

 とか考えてしまって一気に冷める時があるが。

 

 それと年をとったせいか、10代の子は19歳でも子供に見えているのかもしれない。と思う時がある。

 このまま年をとっていけば、20代・30代も子供に見えてくるんだろうなぁ……。

 

 ちなみに私はぬいぐるみや可愛いキャラクター(カエルのピクルスやサンエックス系)は好きだが、けしてケモナーではないし動物が好きという訳ではない。

 だが、時々無性に可愛いと思えるケモノっ子が出てきたり、いい感じにデフォルメされててよいぞよいぞ~。と思える動物キャラがいたりする。

 

 そういえば最近、ツンデレドジっ子妹系ロリ属性の推しと、お耳と尻尾がキュートなケモノっ子を愛でる為に、20年以上ぶりに女性漫画雑誌を買ってしまう事態に陥った。

 ただ内容がキラキラしていてSANが減る。あと、ケモノっ子が酷い目に遭っていてSANが減る。

 だけど買うのがやめられない……。

 最初は「もしかしたらこの漫画は魔導書の類なのかも?」

 とか思っていたが、もしかしたら私が限界オタクになってしまっているのかもしれない。

個人情報の売買

 ヴィジュアル系バンドが流行った時、そう、SHAZNA(シャズナ)とか、La'cryma Christi(ラクリマ・クリスティー)とか、PIERROT(ピエロ)とか、DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)とかが流行っていた時期、姉はとあるバンドのファンクラブに入っていた。

 その時、そのファンクラブから送られてくる郵送物に書かれている自宅の住所が、誤字っていた。

 誤字と言っても多少分かり辛くなるという物で、問題なく郵送されてくるし放置していた。のだが、ある日、明らかに詐欺です! という郵送物が届いたのだ。しかも2回も。

 内容は、ジョーズかジョーンズって感じの外人が、日本のお金を海外のお金に変えるか海外の株を買うかして、なんかうまくやって稼ぎましょー。

 って言ってる感じだったと思う。

 そして私はこの明らかに詐欺な郵便物を見て、真っ先に思ってしまった。

『この自宅住所の書き方、姉が入ってるファンクラブと同じだ……』

 しかしその事は姉にしか伝えなかったかな?(うろ覚え)

 そしてうちの家族は馬鹿だが、この詐欺には引っ掛かる事もなく、だからと言って警察に相談する事もなく終わった。

 

 今の私なら「これは絶対ファンクラブから漏れた!」と、他の郵便物はこのような誤字は一切していなという証明を持って警察に届け出るんだけどなー。

 だが当時は『絶対ファンクラブの奴が漏らしてるじゃん!』と思うだけで何もしなかったのが、口惜しい……、口惜しい……! 口惜しい……!!

 とか、そこまで思ってないけど、ブックウォーカーで『嘘喰い』無料試し読みを見たら似たような話が出てきて、

「あれ、私もなんかうまくやれば小遣い稼げたんじゃね?」

 とか、そんな幻想を一瞬懐いてしまった。

(実際はそんなうまくいかんと思うし、警察に行くけど)

 

 ちなみに件のファンクラブのバンド名は、この記事内には出していない。

 あと、昔の話なのでガチで今ほど個人情報に厳しくはないと思う。多分。

 でも裁かれようが裁かれまいがやっている事は変わらないし、信用を失う行動だとは思うけどね。

 それとこのバンド、結構な不幸が降りかかってた。

 それでファンクラブとか管理してる会社も痛手負ったかは、知らないけどね……。

 

 ちなみに当時の私の推しバンド(この記事内にバンド名は書かれてない)は、20年たった今でもメンバーをほとんど変えることなく活躍している。

ニューハーフ

 今でもそう言っているのかは知らないが、私が小学生の低学年頃、そんな彼女らの姿を映したテレビ番組を見て、私はその姿に感動した。

 少しでも女性に近付こうとし、家庭的な事も磨いている彼女達は私にとって憧れであり、尊敬する人達だ。

 

 だからなのかは分からないが、私はオカマちゃんキャラとか、オネエマンキャラが子供の頃好きだった。

 

 ちなみに小学生くらいの頃、確か『アニメディア』を買っていたのだが、その中にある『アンジェリーク』の広告や紹介を見た私は『オリヴィエ』というキャラが一番好きになった。

 ゲームやってないけど。

 あと改めてウィキペディアを見ると、乙女ゲーという事もあってかオネエキャラでも女が好きという設定だけど。

 それと、子安キャラ好きになる事が多いなぁ……。

箸の持ち方

 正直食えればそれでいい。

 美しさも礼儀も雅もいらねぇ。そんな社会常識にとらわれた概念の外側に私はいるからな!

 とか思っている訳ではないが、時々無性に馬鹿らしくなってくる時はある。

 酷くくだらない事に振り回されてるな、とか。

 まぁその辺りは『価値観なんぞ並列化はできない』という事にして一旦置いておこう。

 

 私は成人を超えても、箸がきちんとした方法で持ててなかった。

 小学校の頃同級生に指摘され、それを家族に報告した所「お母さんもちゃんと持ててないから」と言われて終わった。

 ちなみに父親と姉はお手本通りに持てていた。

 

 私もそういう事を気にする性格ではなく、そもそも箸の持ち方以前に社会に出られないというもっと深刻な状態も発生した為、30歳を超えてもマイルールな持ち方のまま過ごしていたのだ。

 ただ2人目の姪っ子が生まれて、幼稚園か保育園で箸の持ち方を教わっていると上手に持ってるのを見せてもらった時、私も頑張ろうと思って猛特訓を始めたが。

 その結果、案外あっさり正規の持ち方ができた。

 今では長年慣れ親しんだ持ち方が、できなくなるくらいになっていた。

 だけど、やっぱり時々無性に無意味に感じる。

 多分それは、私が頑張ろうとした理由にあるんだろうな。というのは分かるのだがな。

トイレトレーニング

 女の子が排泄した後は紙で拭く訳だが、おしっこ→前から、うんち→後ろに手を回して、前から後ろに向かって拭く。

 という様な拭き方のルールがある。

 何なら、トイレットペーパーの取り方や畳み方、どんな風に拭くかまで、トイレトレーニングでサイトを調べたらどんな風に教えればいいか出てくる。

 

 しかし、私はトイレを1人でするようになって数年間、それらの事が出来ていなかった。

 お尻は後ろから前に拭いていた。ペーパーだってグシャグシャに丸めて、乱暴に拭いていた。

 そして幼稚園か小学校低学年の時にうんちでブラウスを汚してしまい、それを母親に言ったら、後ろに手を回して前から後ろに拭けと教わった。

 その時の母親は特に慌ててはいなかった。

 ただあの人は、洋服を汚さない手段として教えただけだ。

 が、私は後に以前の私のお尻の拭き方は感染症の危険がある事だと、成人した後、確か漫画の『ふたりエッチ』で知る事になり、軽く戦慄した。

 

 もちろん私の覚えが悪かったとか、最初はきちんと教わったが徐々に教えられた通りにしなくなったとか、そういう可能性もある事で、母親の怠慢が原因ではないかもしれないけども。

 

 ちなみに父親も昔の人だからなのか女の子の排泄に疎く、おしっこをしたら男と同様多少上下に振ればいいと思っているらしく、私が小さい頃トイレに付き添ってもらった時にそうされた。

 

 あと、性的な話になるかもしれないが、長年私はお尻をかなり乱暴に拭いて来た。

 上手な拭き方は20代半ば~30代前半くらいになってようやっと習得した。

 そのせいか、女性器(に入るかどうかは実はあまり分かってないのだが)の一部が切れてしまっていて、ガッカリな形状となっている。

 子供の頃、お尻を乱暴に拭きすぎて丁度切れてる箇所が痛かった時があったので、多分その時切れてしまったのだろう。

 お尻を拭いた拍子に切れるというのはよくある事なのか、もしくは全く別の理由でこんな事になってしまったのか、事実は分からないが。

 ただ、子供の学習能力は人それぞれだと思う。

 1度教えてすぐにやり方や、どうしてそうするのか?

 という行動の原理を理解して、教えられた通りに続けられる子もいると思うが、そういう人ばかりではないのだ。

 そして、知らない事を調べようとする以上に、知っていると思っている事は調べようとはしないのだよ。

 と、なるのです……。