気が付かれなかった取り替え子

ここは、とある人物の出来事が手記として現れる、隙間の世界です

趣向の変化

 最近、おねショタやショタが好きになってきた。気がする。

 そしてロリキャラもいいなと思うようになってきた。

 うん、小さい子は可愛い。

 そんな子が可愛がられたり甘えたり、子供らしい動きをしているのを見るのは良い物だ。

 そこに性的な思惑はないが見ていると癒されるし、可愛がりたくなる。

 でもオネショタ系の恋愛物は、

「これっていつかショタが青年になるんだよなー。それでも仲良くやれているのかな……」

 とか考えてしまって一気に冷める時があるが。

 

 それと年をとったせいか、10代の子は19歳でも子供に見えているのかもしれない。と思う時がある。

 このまま年をとっていけば、20代・30代も子供に見えてくるんだろうなぁ……。

 

 ちなみに私はぬいぐるみや可愛いキャラクター(カエルのピクルスやサンエックス系)は好きだが、けしてケモナーではないし動物が好きという訳ではない。

 だが、時々無性に可愛いと思えるケモノっ子が出てきたり、いい感じにデフォルメされててよいぞよいぞ~。と思える動物キャラがいたりする。

 

 そういえば最近、ツンデレドジっ子妹系ロリ属性の推しと、お耳と尻尾がキュートなケモノっ子を愛でる為に、20年以上ぶりに女性漫画雑誌を買ってしまう事態に陥った。

 ただ内容がキラキラしていてSANが減る。あと、ケモノっ子が酷い目に遭っていてSANが減る。

 だけど買うのがやめられない……。

 最初は「もしかしたらこの漫画は魔導書の類なのかも?」

 とか思っていたが、もしかしたら私が限界オタクになってしまっているのかもしれない。