気が付かれなかった取り替え子

ここは、とある人物の出来事が手記として現れる、隙間の世界です

トイレトレーニング

 女の子が排泄した後は紙で拭く訳だが、おしっこ→前から、うんち→後ろに手を回して、前から後ろに向かって拭く。

 という様な拭き方のルールがある。

 何なら、トイレットペーパーの取り方や畳み方、どんな風に拭くかまで、トイレトレーニングでサイトを調べたらどんな風に教えればいいか出てくる。

 

 しかし、私はトイレを1人でするようになって数年間、それらの事が出来ていなかった。

 お尻は後ろから前に拭いていた。ペーパーだってグシャグシャに丸めて、乱暴に拭いていた。

 そして幼稚園か小学校低学年の時にうんちでブラウスを汚してしまい、それを母親に言ったら、後ろに手を回して前から後ろに拭けと教わった。

 その時の母親は特に慌ててはいなかった。

 ただあの人は、洋服を汚さない手段として教えただけだ。

 が、私は後に以前の私のお尻の拭き方は感染症の危険がある事だと、成人した後、確か漫画の『ふたりエッチ』で知る事になり、軽く戦慄した。

 

 もちろん私の覚えが悪かったとか、最初はきちんと教わったが徐々に教えられた通りにしなくなったとか、そういう可能性もある事で、母親の怠慢が原因ではないかもしれないけども。

 

 ちなみに父親も昔の人だからなのか女の子の排泄に疎く、おしっこをしたら男と同様多少上下に振ればいいと思っているらしく、私が小さい頃トイレに付き添ってもらった時にそうされた。

 

 あと、性的な話になるかもしれないが、長年私はお尻をかなり乱暴に拭いて来た。

 上手な拭き方は20代半ば~30代前半くらいになってようやっと習得した。

 そのせいか、女性器(に入るかどうかは実はあまり分かってないのだが)の一部が切れてしまっていて、ガッカリな形状となっている。

 子供の頃、お尻を乱暴に拭きすぎて丁度切れてる箇所が痛かった時があったので、多分その時切れてしまったのだろう。

 お尻を拭いた拍子に切れるというのはよくある事なのか、もしくは全く別の理由でこんな事になってしまったのか、事実は分からないが。

 ただ、子供の学習能力は人それぞれだと思う。

 1度教えてすぐにやり方や、どうしてそうするのか?

 という行動の原理を理解して、教えられた通りに続けられる子もいると思うが、そういう人ばかりではないのだ。

 そして、知らない事を調べようとする以上に、知っていると思っている事は調べようとはしないのだよ。

 と、なるのです……。