気が付かれなかった取り替え子

ここは、とある人物の出来事が手記として現れる、隙間の世界です

不思議現象

 私に対し、攻撃的な態度を取る様な人や傷つける様な態度を取る人に、不幸が起こる。

 例えば大事な物が無くなる、身内に災難が起こる、警察沙汰になり住居を追われる、詐欺に遭う、手術必須な病気になる、自殺をするなどなど。

 とか、オカルティックな事を言っているが、人間の深層心理に詳しくないのでいい感じの必殺技みたいな現象名言えないけど、多分カラーバス効果とかその類で、気のせいだとは思う。

 それに、こう、一連の不幸が起こる人って何というか、自分の事を棚に上げて他人を否定したり、無意識や悪気がないにしても嫌がらせじみた行動を取ってしまったりと、私以外に対しても何かと問題行動が目立つ人が多いので、その辺りが原因の可能性もある訳で。

 


 

 昔、たまたま防犯に目覚めて、窓に付いていた防犯用の二重鍵をしっかり全室掛けて出かけた日、泥棒が入りそうになった。

 そしてそういえばと思い出したのが、その数か月前に、ベランダから2人の男が侵入しようとしているのを、私が激おこで止める夢を見てて、夢の中の男が侵入しようとしていた場所が、窓が割られてた箇所だった。

 というか、泥棒は捕まったんかな~?

 そういや話が脱線するけど、当時私は『呪い・魔術辞典』とか持ってたなぁ……。

 


 

 私の疎遠になった親戚の死んだじい様が、私と会うとにっこにこ、私が離れるとションボリして、最後は私が後悔の感情でボロボロ泣いた所で夢から覚めて、あまりにも気になるから取り合えずあまり意味はないかもしれないが、疎遠になっていない方の親戚の伯母にその話をして、丁度彼岸時だったから墓参りも伯父達に同行した数か月後、伯母が事故に巻き込まれた。

 ちなみに伯母は一切悪くない相手側の過失の事故だったのだが、伯母は無事だった。

 


 

 とある事業所に通っていた時、特に気になるという訳でもない、事業所をよく休むAさん(仮名)が夢の中に現れると、高確率でAさんが事業所に来たり、今日は来れる日だと言っていた日だったりが結構続いた。

 


 

 とかあった訳だが、これ以外にも幼稚園とか小学生低学年くらいの時、お米の神様を見たり仏壇の花が風もないのに揺れたりとかもあった。

 けど、さすがにこれは思い込みによる幻覚か、成長と共に記憶が薄れたり改ざんされた事で起こった現象だとは思うけども。